派遣社員を導入するメリット

弊社には介護士、看護師、保育士などの専門スタッフが多数所属しております。
急な欠員や新規開設などの人員配置に素早く対応いたします。

スタッフの補充が可能

諸事情により人員の欠員が生じた場合は、人材の募集や採用に到るまでの時間、 応募者の整理と面接を行い採否を決めなければなりません。弊社を利用することで、 施設や人事担当者は時間的・精神的負担が軽減でき、比較的速やかに必要な人材が 確保できると考えられます。又、採用後にミスマッチが生じた場合の解雇上の責任、 これに伴う採用費用・教育トレーニング費用・社会保険などの 法定福利費用といった事業者の採用コスト削減が実現できます。

適正な人員配置

日中の繁忙期(食事介助・見守り)、入浴専門・夜勤専門編成で職員の負担を 軽減できます。一部の業務軽減は利用者に対して、職員によるケアの 手厚さを促進する時間に向けられると考えられます。

教育・育成された人材を即戦力として使用できます。

新人の教育は現場スタッフの大きな負担となります。 弊社では、正規雇用した社員を派遣すること、実務経験者又は教育を 受けた社員を派遣することで、就業中のスタッフフォローは 弊社の専門コーディネーターが行いますので、施設負担が軽減されます。

職員採用を行う場合の採用ミスを軽減できます。

職員採用を行う場合、面接と短い研修期間の中でその人物評価を決めなければなりません。 短時間に人物をある程度見極めることほど難しいことはありません。 一時的に派遣社員を使用することで、業務に支障をきたすことなく じっくりと新人研修に時間を費やすことが出来ます。
また、派遣期間を利用し、その後直接雇用とする紹介予定派遣もございます。 御社にとって、一番の形態をご提案させていただきます。

間接的に施設内の活性化に寄与できる可能性もあります。

施設内の人員配置等においても、職員の男女比や年齢比などの偏りや内部職員だけによる 意識の沈滞化などが生じた場合、外部からの人材が刺激になり職場の活性化につながる場合 も考えられます。また、介護現場の質の向上が叫ばれている昨今、 施設業務の改善等を行うにあたり人員の欠員が生じない場合の対応として、 派遣社員を利用していただくことも考えられます。